4k-toushi.com

四半期決算とは

  • HOME »
  • 四半期決算とは

会社の決算には本決算と四半期決算があります。本決算は会社の決算期、通常は年度ごとに行われ株主総会で決算報告されます。それに対し四半期決算は1年を4回に分けて売上高や経常利益、営業利益などの経過情報が開示されます。第一四半期(1Q)、第二四半期(2Q中間決算)、第三四半期(3Q)、本決算と表現されます。また四半期決算の発表と同時に会社の通期業績予想も修正される場合があります。

 したがって、四半期決算結果と業績予想の修正によって、株価が大きく変動することがしばしばあります。四半期決算の結果が良好で、業績予想が上方修正となると一気に人気化します。逆に四半期決算の結果が悪く、業績予想が下方修正ともなれば暴落となります。

 以上のことより、四半期決算発表は非常に重要で、情報入手のスピードが求められます。

前ページに戻る

固定ページ一覧

PAGETOP
Copyright © 四半期決算投資法 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.