4k-toushi.com

悪材料とは

  • HOME »
  • 悪材料とは

個別の株価に大きな影響を与える悪材料

  • 業績の悪化・赤字化など
  • 業績の下方修正
  • 増資、株式分割(発行株式数が増えることによる一株利益の希薄化が嫌気される)
  • 不祥事の発覚(会社イメージの低下につながり業績に影響します)
  • 粉飾決算等の業績に直接影響するニュース
  • 製品の不具合(リコールや食品問題など)
  • 新規事業の発表や見直し(新規事業には資金が必要で利益率が下がると判断される。既に発表済みの新規事業は株価に織り込まれており、見直しは株価にどう影響するか判断しづらい)

市場全体に影響する悪材料

  • 為替相場(円高は一般的に悪材料といえる)
  • 国際情勢の悪化
  • 物価動向(デフレは業績低下につながる)
  • 経済指標の悪化(経済成長率の低下、貿易収支の悪化、失業率等の増加等)
  • 政治の不安定化
  • 金融政策
  • 自然災害等

以上、総じて人間の不安心理が相場動向に悪影響を与える。

  

固定ページ一覧

PAGETOP
Copyright © 四半期決算投資法 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.