4k-toushi.com

注目銘柄の入替方法

  • HOME »
  • 注目銘柄の入替方法

 注目銘柄の入れ替えは、悪材料が出た時や、業績下方修正が出た時、また株価がピークをつけたと判断した時に行います。但し、頻繁に注目銘柄を入れ替えていては、株価の把握ができません。四半期決算の間隔は、3か月もあるのですからじっくり構えましょう。

 マーケットボードやポートフォリオ等のお気に入り銘柄の登録には、マーケットボード名やポートフォリオ名等を複数登録でき、ボード名を変更できる機能があります。

 中級編で紹介した登録銘柄ボードは、そのボード名を【注目銘柄】としていました。注目銘柄の外に【Q1好決算】【Q2好決算】【Q3好決算】【来季増益予想】などの名前で複数のボードやポートフォリオを登録しておけば、入れ替えが簡単になります。中級編で紹介した登録銘柄ボードをよく見ていただくと、そのように名前が付けられています。

参考にもう一度、登録銘柄ボードを再掲載しておきます。

 休日などの暇な時に四半期決算結果を確認して、まずQ1、Q2、Q3別に好業績銘柄を登録しておけば、注目銘柄を入れ替えする場合は移動やコピーで簡単に編集できます。

前ページに戻る

固定ページ一覧

PAGETOP
Copyright © 四半期決算投資法 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.