13日の東京証券取引所の日経平均株価は前日比376円安の1万18183円で取引を開始したが、その後1000円以上値を下げ、3年4カ月ぶりに18000円を割り込んだ。