17日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落して始まった。世界株安が加速している。16日の米ダウ工業株30種平均は前週末比2997ドル安の2万0188ドルに急落したことを受け、日経平均株価の始値は前日比275円09銭安の1万6726円95銭。下げ幅は一時500円を超える場面があった。新型コロナウイルスへの不安から欧州株も軒並み急落しており、運用リスクの回避姿勢が東京市場でも強まった。