31日の米国株式市場のダウ平均株価<.DJI>は21,917ドル。新型コロナウイルスの感染拡大抑制策で米経済活動がほぼ停止する中、ダウ平均とS&P総合500種<.SPX>の第1・四半期の下落率は20%を超えた。

四半期でみると、ダウ平均が23.20%安、ナスダックが14.18%安、S&P500が20.0%安。ダウ平均はブラックマンデーが起きた1987年第4・四半期以来の大幅な下げを記録した。