今年の7月四半期決算は、新型コロナの影響で減益となる会社が増えることが予想される。現在の日経平均株価はコロナ後の景気回復期待から上昇過程にあるが、決算結果により下降する心配がある。7月期は注意が必要です。