伊藤忠商事は8日、傘下のコンビニエンスストア大手ファミリーマートを完全子会社化する方針を固めた。TOB(株式公開買い付け)により、現在50.1%の保有比率を100%に引き上げる。買い付け総額は約5000億円に上る見通し。 TOB価格は1株2300円。ファミマ株の8日終値(1754円)に対し、31%のプレミアムとなる。