インドでは、新型コロナウイルスの1日の新たな感染者数が41万人を超え、爆発的な感染拡大に歯止めがかからない状態となっています。一方、隣国のネパールや東南アジアの国々でも感染者が急増していて、各国は対応に追われています。

インド政府は6日、1日の感染者数がこれまでで最も多い41万2262人になったと発表しました。
また亡くなった人も、これまでで最も多い3980人になったということです。

インドではベッドや医療用の酸素の不足が続いていて、日本の外務省はインドでは今後も医療提供体制がさらにひっ迫するおそれがあるとして、日本への一時帰国を検討している人は、手続きを早めに進めるよう呼びかけると共に、それ以外の人にも感染状況の推移に十分注意し、一時帰国を含めた対応を検討するよう呼びかけています。