政府は30日の新型コロナウイルス対策本部で、埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県と大阪府に新型コロナ対策の緊急事態宣言を発令すると決定した。期間は8月2~31日まで。8月22日までの東京都と沖縄県への宣言も31日まで延長する。宣言の対象は計6都府県に広がる。飲食店の酒類提供は一律停止する。

北海道、石川、京都、兵庫、福岡の5道府県は宣言に準じた対策をとれる「まん延防止等重点措置」を新たに適用する。首都圏3県や大阪府は現在、重点措置を適用している。8月2日から宣言に切り替える。