政府は5日夜、新型コロナウイルス感染症の対策本部会合を首相官邸で開き、東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏4都県に発令中の緊急事態宣言について、期限を21日まで2週間延長すると正式決定した。当初2月7日を期限としていた宣言を3月7日まで延長しており、今回で再延長される。病床の使用率を着実に下げ、感染者数の減少傾向をさらに確かなものにするため、飲食店などへの営業時間短縮要請や一般向けの外出自粛要請などの対策を継続する。