8日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米国の追加経済対策が早期に成立し、同国景気が回復するとの期待から1ドル=108円台半ばで堅調に推移した。終盤は対ユーロでドル高となったことから小高く、午後5時現在は108円49~53銭と前週末比22銭のドル高・円安。